せどり交渉術その1

   

どうもこんにちは、おぐらこーし(おぐら講師)です^^

暑いですね~~~。。。

今日はまとめて発送作業を終わらせて、

いまから事務作業です。

やっぱり、まとめて送るなら、ヤマト便が安くていいですね。

1つ300円くらいで送れました^^

大量に同じ送り先に送るなら、ヤマト便を是非使ってみてください。

では、本題に入っていきます。

今回は交渉の中身にガッツリ踏み込んでいきたいと思います。

以前紹介したこの商品。

これを交渉して5000引きのこの値段で買っています。

Amazonで現在、34000円くらいのウォシュレットです。

実際にどんな感じの交渉トークを使ったか紹介します。

交渉で大事なポイントが一つあります。

それは、

【この人になら安くしてあげたい。】

と思ってもらうことです。

難しいように聞こえますか?

そんなに難しい事ではありません。

どうゆうことか。

例えば、ヤマダ電機でT-falのケトルを2500円(税込)で買ったとしましょう。

利益は1000円。

で、エディオンで同じものを見つけた時に、こういいます。

ちなみにエディオンの価格は2980円+税。

私「こないだ妹家族がうちに遊びに来たとき、妹が同じものが欲しいと言っていて」

私「ヤマダ電機さんに行ったら売り切れてて、エディオンさんならあるかなと思って来たんですよ~」

店員さん「あ~そうだったんですね~!」

私「ただね~、前ヤマダさんで買ったときはもうちょっと安くて、

ちなみになんですけど、これもうちょっと安くなったりしませんよね~?」

店員さん「そうだったんですね~!ちなみにおいくらだったんですか?」

私「一応レシート持ってきたんですけど、こんな感じです。」

写真もあれば見せる。

店員さん「めっちゃ安いですねwwちょっとここまでできるかわかりませんが、計算機持ってきますね~」

。。。

。。。。。。

店員さん「ん~!!!ちょっと今計算させてもらったんですけど、2500円+税が限界ですね~~・・」

私「え~!そうなんですね~。」

店員さん「そ~~~~ですね~~~・・・」

ここはチラっと。

私「妹、こないだ子供生まれたし、誕生日も何もしてないんで、できたらプレゼントしたいんですよね~、何とかなりませんかね~」

店員さん「ん~!わかりました!そしたら2500円で行きましょう!」

私「ホントですか?!!ありがとうございます!!」

と安くなります。

これが勿論、無理な事もありますし、2500円+税以上下がらない場合もあります。

が、2500円+税でも、利益は一つ800円出ますので、

仮にめっちゃ回転のいいものだったら、

今度はそのレシートを使ってエディオンで大量に集めればいいわけですね。

大量に集める場合は、今のトークだと、話の筋が合わないので、

イベント用のトークで行きますw

これが、『オレ様価格商品』の誕生の瞬間です。

他の人は仕入れできません。ライバル不在です。

今回のトークは、他の店舗にもあまり在庫が残っていないときに有効なトークでした。

大量にある時はイベント用で、というと、取り寄せしたり、数百個単位で買えるので、

仕入れの手間が大きく省けますし、効率化できます。

こんな感じで、店員さんが聞いていても、この人に協力してあげたい。

安くしてあげたいな。

って思ってもらう事が大切です。

 - 未分類