大量仕入れ交渉術

      2016/07/25

どうもこんにちは、おぐらこーし(おぐら講師)です^^

僕は焼き鳥が好きで、

大阪梅田にある、坂上家という人気店に行ってきました^^

ここのオススメは河内長野から朝引き直送の、合鴨。

そして、ここの合鴨の造りが美味い!

近くの方は是非行ってみてください。

しかも、お安いんすよね~^^

さて、本日はせどり交渉術最終章。

大量仕入れ交渉術です。

一度はやってみたい大量仕入れ。

いったいどんなトークを使っているのか。

ここは、多くのせどらーさんが

ほぼ共通で言っている、

『イベントの景品』で使用する為、大量にほしい。

という理由づけです。

それなら、ゲーム機本体を何台買おうが、

自然な印象ですよね?

実際に私はこのような形で交渉しています。

まずは、店舗で交渉して値段が下がりそうな商品を数点ピックアップ。

頭の中で、ここまで下げたいというラインを決めておく。

そして、責任者、店長、やる気のありそうな男性店員さんを探す。

ここでは仮に、1980円のサーモスの水筒がワゴンに30本あったとして、

Amazon最安が3000円で、このまま買っても利益が300円程出る商品です。

私「あの~、すいません。」

店員さん「はい。何かお探しでしょうか??」

私「すいません、この水筒見てたんですけどね~、

これってちなみに廃盤とかで安くなってたりするんですか??」

店員さん「あ、これですね~。そうなんですよ。最近夏で、新しいモデルが入ってきて、

こちらがメーカー生産終了の旧型番になるんで、安くさせてもらってるんですよ~。」

私「え~!そうなんですね~。」

私「これってちなみに結構数あったりします??

もしあれば、200~300本くらいほしいんですけど。」

店員さん「に!200本ですか!!!?ww」

私「そうですね~あれば500本でも全然いいんですけどね」

店員さん「!!!ww ちなみに何かで使われる用ですか??」

私「そうなんですよ~。まあ全部イベントの景品で使うやつなんですけどねw」

私「他の量販店さんとか、ホームセンターさんとかでも、こういう感じで、

ティファールのケトル200本とか、象印のお弁当箱100個とか、廃盤商品で安くなった時に

店舗さんでまとめて買わせてもらってるんですよね~。」

私「メーカーから買うと高いし、社長になるべく安くで揃えてくれって言われてるんですよね~」

店員さん「そういう事だったんですね^^」

私「でね~、とりあえずここに30本ありますよね?これ全部買いますんで、

ちなみになんですけど、軽く安くなったりしませんかね~?1500円ぽっきりくらいとか^^」

店員さん「わかりました!ちょっと店長に聞いてくるんで、お待ちいただいてよろしいですか??」

私「あ、全然大丈夫ですよ~お願いします。」

この間に他の商品もリサーチ。

実は隣にあった色違いの黒いサーモスの水筒も利益200円くらい出る事が判明。

店員さん「お待たせしました~。店長と相談してきたんですが、全部買っていただける

という事であれば、1500円は厳しいんですけど、200円引きで1780円でどうですかね?」

私「あ~、まじですか~!1500はさすがに厳しいですよねw1700円とか無理ですよね~、

もう、なんだったらこの隣の黒い方も全部買いますんでw」

店員さん「wwwホントっすか~!ちょっと店長にまた聞いてきます。w」

これでダメと言われれば、1780で手を打ちます。

店員さん「わかりましたw1700円でいいですよw黒と赤全部で大丈夫ですか?」

私「ホントですか?!ありがとうございます!」

私「そしたらとりあえず赤と黒全部はレジの方に何か段ボールでも入れて置いて

おいてもらっていいですか?」

店員さん「わかりました^^」

私「あとね、もう何個か見てもらいたいやつあるんですけどいいですか??」

店員さん「!!!!!!!wwww」

これで、他の商品も一緒に値引きしていきます。

一個ポイントなのが、

一つの商品で値引きに成功すれば、

二つ目、三つめも余裕で値引きしてくれる確率が高くなりますw

大量交渉仕入れはこのような形で交渉をやってみて下さい。

 - 未分類